中高生、定額給付金は「貯金」26%

印刷

   電通リサーチ大阪支社が「中高校生の男女」を対象に、「定額給付金の使いみち調査」を実施したところ、「消費」は56.5%で、「全額貯金」と答えたのは22.1%、「一部貯金」が3.9%だった。消費は飲食・レジャー、洋服・ファッション、ゲームなどに使う予定のようだ。制度については87.2%が知っていた。

   この調査は関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)、関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に居住する中高生に1000人に09年2月1日から2月4日にかけて携帯電話を使って行った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中