全日空系労組がスト突入 国内線137便が欠航

印刷

   エアーニッポン乗員組合など全日空系の4労組は2009年3月18日、春闘での会社側の回答を不満として、24時間のストライキに突入した。始発から国内線137便が欠航し、30便に遅れが発生、約9400人の足に影響が出る見通し。国際線は通常運航。日航系の組合の一部もストを計画していたが、労使合意に達したため、ストは回避された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中