スーパー売上高 18年ぶり1兆円割れ

印刷

   日本チェーンストア協会は2009年3月23日、同年2月度の「チェーンストア販売統計」を発表した。それによると、全国のスーパーマーケット総売上高は9526億2978万円。既存店ベースでは前年同月比5.4%減だった。なお、売上高が1兆円を下回るのは1991年2月以来という。内訳では衣料品が15.5%と大きく落ち込んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中