「福祉人材相談コーナー」を主要ハローワークに設置

印刷

   厚生労働省は2009年4月8日、全国の主要54か所の公共職業安定所(ハローワーク)に、介護・医療・保育など福祉分野の職業相談を専門的に受け付ける「福祉人材コーナー」を設置すると発表した。

   雇用情勢が悪化しているなか、人材不足が続いている福祉分野の求職者と、人材を求める事業主に対してサービスを行う。求職者には、職業相談・職業紹介をするほか、セミナーや事業所見学会などを開催する。事業主には、求人条件の設定やわかりやすい求人票の作成などのコンサルティングで求人活動をサポートする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中