企業献金すぐに止めるべき 共産・志位委員長が民主批判

印刷

   共産党の志位和夫委員長は、2009年4月23日の記者会見で、企業・団体献金の禁止を提唱しようとしている民主党のやり方を批判した。その中で、志位委員長は、「悪いと思うなら、自分でやめたらどうか。法律の成立を待たずに自分でも受け取りを拒否できる。自民党がやめないならこっちもやめないというのは、まじめなものではない」などと指摘した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中