SMAPなどの作詞家、覚せい剤使用容疑で逮捕

印刷

   警視庁麻布署がSMAPなどの曲を手がけている作詞家の園田凌士容疑者(33)(東京都港区)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕していたことが、2009年4月28日分かった。

   園田容疑者は09年4月中・下旬に、東京都内で覚せい剤を使用した疑い。同署が任意同行して尿検査した結果、覚せい剤反応が出たという。園田容疑者は、BoA、MISIA、東方神起などの曲の作詞もしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中