三菱東京UFJ 社会福祉法人に無担保融資

印刷

   三菱東京UFJ銀行は、大手税理士・公認会計士団体のTKC全国会と提携して、特別養護老人ホームなどを経営する社会福祉法人向けの無担保融資の取り扱いを、2009年6月から開始した。大手銀行が独自に、こうした無担保融資に取り組むのは初めて。

   社会福祉法人の決算書は、適用されている会計ルールが事業ごとに異なるので、一般企業に比べて経営状況が見えにくい。そのため、融資を希望する社会福祉法人はTKC全国会の税理士と決算書を作成するなどして財務内容をわかりやすくするとともに、TKCの「承認」を得るのが条件。

限度額は1法人5000万円まで

   融資限度額は1法人5000万円までで、施設の増改築や修繕費用や従業員のボーナスの支払いなど一時的な運転資金にも使える。三菱東京UFJは、「パッケージ商品とはいかないが、社会福祉法人向け融資としては借りやすくなっていると思う」と話している。

   少子高齢化で資金ニーズが見込める福祉施設への融資に積極的に対応する。

   社会福祉法人への融資はこれまで、独立行政法人の福祉医療機構が中心になって行ってきたため、銀行は機構が組成する融資団に加わるなどで資金を用立てていた。

   なお、社会福祉法人向けの無担保融資は、近畿労働金庫も地元のNPO団体や労働者福祉協議会などと組んで独自に実施している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中