「違法ゲームを友人に配った」 高校生ブログが「大炎上」

印刷

   ファイル共有ソフトを使いインターネットからソニーの携帯型ゲーム機「PSP」用のゲームをダウンロード、複製し友人にも配っている、と書いたブログが見つかり、ネット上で大騒ぎになっている。ブログは「炎上」、削除されたが、その人物の名前や通っている千葉県の高校も割り出され、高校や教育委員会、メーカーに「通報」が殺到した。高校一年生とされるこの人物は、自分を「みんなのゲーム屋さん」と名乗っていた。

「俺にも!!俺にもやってくれ!!」

   問題のブログは2009年7月4日に書かれた。

   先頃発売された人気ゲーム「ぼくのなつやすみ4」。このブロガーが所属するテニス部にもファンが多いのだそうだ。テニス部の友人からこのソフトを買うかどうか尋ねられた。

「まぁ僕はいつも通りtorrent(ファイル共有ソフト)でゲットするつもりでしたのでこう答えました。買いはしないけどゲームだけは手に入れるよ。失敗した…こんな事いうもんじゃありませんでした」

   すると、ソフトを買うと言っていた友人から「俺にも!!俺にもやってくれ!!」とダウンロードをせがまれ、7人にこのソフトをあげたのだそうだ。いつも友人にダウンロードしてゲームをあげているため、自分のニックネームは、「みんなのゲーム屋さん」だと自己紹介している。

   掲示板「2ちゃんねる」では、こうした違法行為を堂々とブログに掲載しているのはおかしいとし、ブログを書いた「犯人」の特定が始まった。ブログには非難の書き込みが集中し「炎上」。このブロガーは、

「お前らな、torrent如きで普段来てないブログに来てんじゃねーよ、ボケが。」
「お前らな、『ぼくなつ4』(ゲームソフト:ぼくのなつやすみ4)やるからその祭やめろ」

などと反撃したことが、騒ぎを拡大した。そして09年7月15日に名前などが「2ちゃんねる」に晒され、騒動のまとめサイトも登場した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中