「婚約」西川史子 プロポーズは「丸ビル」個室レストラン

印刷

   3歳年下の会社役員との婚約を発表していた女医でタレントの西川史子さん(38)が2009年7月19日放送のTBS系情報番組「サンデージャポン」に生出演し、婚約についての秘話を明かした。

   西川さんの話によると、プロポーズは東京・丸ビルの個室レストランで7月7日、七夕の日に受けたとのこと。西川さんは家族を含めて大切にする旨を聞き入れ、「やっぱりね。いいわよ」と答えたという。なお、妊娠はしていないとのことだ。

   ちなみに番組では、これを機に芸能界引退か、と冷やかされると「芸能活動は趣味なので飽きたら辞めます」とあいかわらずの強気な発言でわかせたが、テレビプロデューサーのテリー伊藤さんら番組出演者から、そのわりには仕事で悩んでいたことを突っ込まれ、苦笑い。もっとも今後は、「幸せになるとドクがはけない。(今後は)幸せドクキャラで」とおどけてみせた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中