竹中平蔵教授、パソナ会長に就任

印刷

   人材派遣大手のパソナグループは2009年8月26日、竹中平蔵慶応大学教授(58)が代表権のない取締役会長に就任した、と発表した。竹中氏は、同社では07年から特別顧問を務めており、小泉政権下で経済財政担当相や総務相を歴任したことでも知られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中