麻生首相、辞任を表明 「民主圧勝」選挙結果受け

印刷

   麻生太郎首相が党総裁を辞任する意向を表明した。2009年8月30日22時20分ごろ、NHKとのインタビューで答えた。NHKなど各局が民主の単独過半数の「当確」を報じ、政権交代が確実になる情勢を受けての発言だ。麻生首相は選挙結果について「責任を負わなければならない」「速やかに総裁選を行い、出直さなければならない」と述べた。今後については「一党員として自民党の再生に力を注ぐ」とした。

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
008
じげん 2009/9/ 2 18:06

あそうさんを総裁にした時からこうなるのは予想できましたよ。あそうさんは威厳が無いし何の魅力もなかった。
またテレビに出てくる大村、片山、山本の発言を聞いていると自民党って大した議員がいないことを暴露してしまい国民に知らしめたことが決定打となったんじゃないでしょうか。

007
首相としての責務 2009/9/ 1 15:39

麻生の任期中は、歴史的な金融危機の局面であり、難しい舵取りの中、愚直に政局よりも政策の姿勢を取り続け、何とか景気を上昇基調に乗せた。
金融危機後の景気対策、国際的な援助策、特に中小企業向けの景気、雇用対策は見事と言っても良い迅速さだった。

対して、漢字の読み方がどうだの、ホッケの調理法がどうだの、カップラーメンの値段がどうだの、ホテルのロビーでお酒を飲んだからどうだのと、完全に狂ってるとしか言いようが無い程下らないマスコミのネガキャンに足を引っ張り続けられたのは事実であろう。

もちろん、そんなものにいちいち屈しているようでは、首相として失格なのかもしれないが、少なくとも、駄目総理の烙印を押されるような働き振りではなかった。
むしろ、狂気じみたマスコミの異常性が印象的な任期中であった。

006
無知 2009/9/ 1 10:32

>>5
麻生が何か失政を犯したか?俺無知なんでわからんわ。
マスゴミと小沢のおもちゃにされたのは確かだが。そういう脇の甘さを差して「無能」というなら同意だが。

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュース9周年を記念した、ワンクリック投票企画。ぜひご参加ください!

秋冬に活躍するブーツや、アクアガールのニットなど今欲しいアイテムが期間限定価格

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

プロによるトラブルの対処法の解説も

ご近所トラブル