暴力団員の名刺を見せ現金要求 千葉市議会議長を逮捕

印刷

   暴力団員の名刺を見せて現金を要求したとして、千葉県警が2009年9月3日、千葉市議会議長の小梛(おなぎ)輝信容疑者(66)を恐喝未遂の疑いで逮捕したことが分かった。

   小梛容疑者は4月29日に後援会事務所で、同市内のテナントビル施主にコンサルティングしていた不動産会社社長(54)に対し、暴力団との関わりを示唆して金を要求した疑い。小梛容疑者は、容疑を否認しているという。小梛容疑者は、別のゼネコンにも親族企業などとの契約を要求していたといい、県警が余罪を調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中