アップル「iPod」 販売台数シェア58%を獲得

印刷

   調査会社BCNは2009年9月15日、携帯オーディオプレイヤーの販売台数週次シェアを発表した。それによると、9月第1週(9月7日~13日)は、10日に新製品が発売されたばかりのアップル「iPod」が58.0%、ソニー「ウォークマン」が32.1%だった。25.9ポイントの大差をつけて首位に立った。なお、ソニー「ウォークマン」の販売台数シェアは8月最終週(8月24日~30日)、4年8か月ぶりに首位となっていた。

   なお、モデルチェンジした「iPod」シリーズには、ビデオ撮影機能などを加えたiPod nano、カラーバリエーションを増やしたiPod shuffle、大容量モデルを追加したiPod touch、iPod classicがある。いずれのモデルも価格を引き下げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中