首相献金問題「捜査中なので説明しない」 平野官房長官が言明

印刷

   鳩山由紀夫首相の献金虚偽記載問題で、平野博文官房長官は、2009年10月5日の記者会見で、東京地検の調べに影響が出るなどとして、首相が説明することはないことを明らかにした。

   平野長官は、会見で「首相が知りうる関係については国民の皆さんに謝罪と説明をしてきた」などと、すでに説明責任は果たしたとの見方を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中