「らき☆すた」作者は男だった! ネット驚愕美水かがみ写真公開

2010/1/ 6 18:00
印刷

   大人気アニメ「らき☆すた」の原作者で漫画家の美水(よしみず)かがみさんの顔写真がニュースサイトに掲載され、「作者は男だったのか」といった驚きがファン達の間で広がっている。「らき☆すた」は女子高生の生活をほのぼのと描いた萌え系作品で、作者の名前からして、「美水さんは女性」と信じていた人が多かったからだ。

「らき☆すた」の主人公の部屋をみて泣き出す

「2ちゃんねる」には美水さんのアスキーアートが登場した
「2ちゃんねる」には美水さんのアスキーアートが登場した

   「アサヒコム」では、幸手市が「らき☆すた」の主人公一家4人を特別住民登録し、その住民票が販売された様子を報じた。作者の美水さんは市役所での特別交付式典に出席、町田英夫市長から特別住民票を受け取り、その様子が撮影され掲載された。

   「らき☆すた」は07年4月のテレビアニメ放送をきっかけに人気が爆発。同名の4コマ漫画が原作で、同年9月にアニメは終了した。しかし、人気は衰えなかった。単行本やフィギュアなど関連グッズはバカ売れし、続編がDVDでリリースされ、ゲーム化もされた。主要キャラの実家のモデルになった鷲宮町の鷲宮神社には「聖地巡礼」を目的にファンが殺到。アニメ化前の正月参拝客は9万人程度だったが、10年の初詣客数は三が日で過去最高の45万人になった。

   09年3月には幸手市が美水さんの旧居を改装。「らき☆すた」の主人公達の部屋を再現した「きまぐれスタジオ 美水かがみギャラリー幸手」が、有料で一般公開された。この家は、「らき☆すた」の主人公が暮らす家のモデルでもあった。公開は期間限定だったが、人気が高く期間を延長。現在も見学客が多く、訪れるファンの中には、あまりの感動で泣き崩れる人もいるのだという。

   こんな風に漫画家の美水さんの人気は高いが、なぜか、写真や映像がメディアに露出した例はなかった。どんな人物なのか詮索されたが、「美水かがみ」という名前自体は女性っぽく、「らき☆すた」の主要キャラの女子高生(柊かがみ)に似たような名前なので、「女性に間違いない」と思っている人が多かった。「らき☆すた」も、美水さんの女子高生時代の体験を盛り込んでいるのだろう、と考える人もいた。

   美水さんの顔写真が掲載されたのは、朝日新聞のニュースサイト「アサヒコム」の「マイタウン埼玉」(2010年1月4日付)。

印刷
週末は海、平日は座って通勤 憧れの暮らしは案外簡単に手に入る

    平日は東京駅まで座って通勤。中古なら400万円台で家が買える。都心でマンションを買うより、もしかす... 続きを読む

PR 2014/12/18

同じ「時期」に、同じ「店」で、同じ「スーツ」買ったのに、なぜ?

    買い物でこれだけ差がでるとは驚きだ。たとえば、スーツや靴がセール価格からさらに... 続きを読む

PR 2014/12/17

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

ゆるみ止めねじ「ギザタイト」を集中力持続のお守りとしてプレゼント!

日東精工

ミニッツで行く、1万年を超える復元の旅

不思議と驚きに満ちた聖書の世界。今、行けます。考古学者がガイドします。

ミニッツシンキング

宿泊券、ブランド時計当たる豪華「福袋」プレゼントも実施

TBM冬セール
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
創刊のご挨拶
J-CAST ニュースについて
お問い合わせ