「らき☆すた」作者は男だった! ネット驚愕美水かがみ写真公開

印刷

   大人気アニメ「らき☆すた」の原作者で漫画家の美水(よしみず)かがみさんの顔写真がニュースサイトに掲載され、「作者は男だったのか」といった驚きがファン達の間で広がっている。「らき☆すた」は女子高生の生活をほのぼのと描いた萌え系作品で、作者の名前からして、「美水さんは女性」と信じていた人が多かったからだ。

「らき☆すた」の主人公の部屋をみて泣き出す

「2ちゃんねる」には美水さんのアスキーアートが登場した
「2ちゃんねる」には美水さんのアスキーアートが登場した

   「アサヒコム」では、幸手市が「らき☆すた」の主人公一家4人を特別住民登録し、その住民票が販売された様子を報じた。作者の美水さんは市役所での特別交付式典に出席、町田英夫市長から特別住民票を受け取り、その様子が撮影され掲載された。

   「らき☆すた」は07年4月のテレビアニメ放送をきっかけに人気が爆発。同名の4コマ漫画が原作で、同年9月にアニメは終了した。しかし、人気は衰えなかった。単行本やフィギュアなど関連グッズはバカ売れし、続編がDVDでリリースされ、ゲーム化もされた。主要キャラの実家のモデルになった鷲宮町の鷲宮神社には「聖地巡礼」を目的にファンが殺到。アニメ化前の正月参拝客は9万人程度だったが、10年の初詣客数は三が日で過去最高の45万人になった。

   09年3月には幸手市が美水さんの旧居を改装。「らき☆すた」の主人公達の部屋を再現した「きまぐれスタジオ 美水かがみギャラリー幸手」が、有料で一般公開された。この家は、「らき☆すた」の主人公が暮らす家のモデルでもあった。公開は期間限定だったが、人気が高く期間を延長。現在も見学客が多く、訪れるファンの中には、あまりの感動で泣き崩れる人もいるのだという。

   こんな風に漫画家の美水さんの人気は高いが、なぜか、写真や映像がメディアに露出した例はなかった。どんな人物なのか詮索されたが、「美水かがみ」という名前自体は女性っぽく、「らき☆すた」の主要キャラの女子高生(柊かがみ)に似たような名前なので、「女性に間違いない」と思っている人が多かった。「らき☆すた」も、美水さんの女子高生時代の体験を盛り込んでいるのだろう、と考える人もいた。

   美水さんの顔写真が掲載されたのは、朝日新聞のニュースサイト「アサヒコム」の「マイタウン埼玉」(2010年1月4日付)。

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
037
市原特産の醤油 2013/1/ 7 09:58

016さんと同じく、ウィキペディアで「美水かがみは男性」と知ったクチです。

ま、作者が男性だろうが女性だろうが、そういうことでゴタゴタやるべきではないと思いますが。

036
ははははは 2012/12/20 21:32

僕も男でマジよかったす
ちなみに僕が好きなキャラは泉こなたでーす

035
匿名 2010/1/28 22:02

本当に何を今更ですね。
因みに私は個人的に絵からして男だとは思っていました。
まぁ自分も某いとうのいぢ氏を男だと思っていた時期があったから、気持ちはわかるが・・・。

あと一般人は一般人でも鷲宮町あたりの人たちはみんな知ってるよ。鷲宮町はいい町ですよ~。

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュース9周年を記念した、ワンクリック投票企画。ぜひご参加ください!

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

プロによるトラブルの対処法の解説も

ご近所トラブル