自民・青木前参院会長が参院選出馬表明

印刷

   自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)は2010年1月18日、松江市内で記者会見を開き、10年夏の参院選に島根選挙区から5選を目指して出馬する意向を表明した。自民党では比例代表候補については「70歳定年制」を設けているが、選挙区に定年はない。これを受けて、執行部は正式に青木氏の公認を決める見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中