自民党 審議復帰を決定

印刷

   自民党は2010年2月25日、臨時の役員連絡会を開き、横路孝弘衆院議長の不信任決議案などを提出し、国会審議に復帰することを決めた。自民党は、小沢一郎・民主党幹事長の政治資金問題をめぐって、小沢幹事長らの国会招致が確約されないことから審議を欠席していたが、「審議を通じて政府・与党を追及すべき」という批判が出ていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中