事業仕分け「第2弾」 ネット中継は「ニコ動」など5サイトが担当

印刷

   内閣府の行政刷新会議事務局は2010年4月20日、47独立行政法人の151事業を対象に行う「事業仕分け第2弾」について、インターネットライブ中継を行う事業者が決定した、と発表した。事務局では4月8日から13日にかけて事業者を公募し、8事業者が応募。そのうち、(1)自社のストリーミングサーバーで配信する(2)仕分けの全日程についてライブ配信する(3)同時に複数のライブ中継を行った実績がある、といった条件を満たした「ニコニコ生放送」「スティッカム」「ユーストリーム」「ビットメディア」「DMM.com」の5サイトが中継を行うことになった。

   「第2弾」の前半は、4月23日、26日~28日の4日間にわたって、東京・日本橋の「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」で行われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中