Mステ「シングルCDランキング」 おかしなカラクリあった

印刷

   テレ朝「ミュージックステーション」だけ、なぜ3、4位なのか――。オリコンランキングなどとは違い、人気アニメ「けいおん!!」の2曲がトップを占めなかったことに、疑問の声が上がっている。調べてみると、なんと番組がうたう「シングルCDランキング」ではなかったのだ。

   高校軽音楽部のガールズバンドの活躍を描くアニメ「けいおん!!」は、TBS系で2期目の放送が始まってからも人気を呼んでいる。そのオープニングテーマ曲「GO!GO!MANIAC」とエンディングテーマ曲「Listen!!」は2010年5月3日、アニメキャラでは初のオリコン週間ランキング1、2位に輝いたと発表された。

「けいおん!!」の2曲が3、4位に留まる

番組サイトでも「シングルCDランキング」と
番組サイトでも「シングルCDランキング」と

   同じTBS系で5月8日に放送の「COUNT DOWN TV」でも、この2曲は1、2位を占めた。ところが、テレ朝系で7日に生放送の「ミュージックステーション」だけは、1、2位はそれぞれAAA「逢いたい理由」、いきものがかり「ありがとう」。「けいおん!!」の2曲は、3、4位に留まった。

   これに対し、ネット上では、前回番組の1、2位に続く上位進出を喜ぶ声とともに、疑問も噴出した。2ちゃんねるのスレッドでも、アニメファンらから「工作されたー」「捏造 wwwwwww」と指摘が相次いでいる。

   実際、テレ朝に「電凸」と言って電話突撃するねらーもいたようだ。「あくまで弊社によるオリコン調べなので」と言われたとスレ上で報告があると、「弊社のオリコン調べっておかしくね」「どこからとってもデータ一緒だろ」との声が上がった。

   ミュージックステーションの番組内では、曲の順位は、「CDシングルランキング」として紹介されている。とすると、シングル販売のランキングを集計しているものの、オリコンやCOUNT DOWN TVとは集計期間などが違うのだろうか。

テレ朝「恣意的な要素は含めていない」

   ところが、テレ朝「ミュージックステーション」の担当者は、取材に対し、なんとシングル販売だけで集計しているのではないと明かしたのだ。

   「確かに、オリコンのデイリーランキングを5月7日までの1週間で集計しました。しかし、それだけではなく、着うた、カラオケのランキングなど様々なデータも独自に集計しています」

   着うた、カラオケといった違う要素とをどうやって総合するのか、どの会社のランキングなのか、については、「やり方の細かい基準については公表していません」と言う。

   ただ、それだと、ランキングに恣意的な操作が入ってしまうのではないか。このことを指摘すると、担当者は「恣意的な要素は含めていない」と否定。TBS系であることやアニメソングであることが影響したかについても、「そういうことはありません。ランキングで単純にこうなっただけです」と説明した。

   着うた、カラオケのランキングをいくつか見ると、どれも「けいおん!!」の2曲はそれほど上位に入っていないようだ。その集計が影響したかについては、「どうなんでしょうか。理由は分かりかねます」とした。

   そもそも着うた、カラオケのランキングを含めると、番組でうたう「シングルCDランキング」がウソにならないのか。しかし、担当者はこう言う。

「ずっと同じやり方でやっていて、異論などは来ていません。今後もこのやり方を続けていきます」

今回も、視聴者からの問い合わせなどは特に聞いていないという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中