内閣支持率19%まで下落 時事通信調べ

印刷

   時事通信社が2010年5月7~10日に行った世論調査によると、鳩山内閣の支持率は19.1%(前月比4.6ポイント減)で、不支持率が64.1%(同7.6ポイント増)だった。米軍普天間飛行場移設問題が5月末までに決着しなかった場合の鳩山首相の進退については、「責任を取って辞任すべき」と答えた人が49.2%で、「辞任する必要はない」の42.0%を上回った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中