スイングジャーナル休刊 60年以上の歴史に幕

印刷

   ジャズ専門誌『スイングジャーナル』が2010年6月19日発売の7月号で休刊することが分かった。5月20日発売の6月号で正式発表する。

   同誌は1947年に創刊。発売元のスイングジャーナル社によると、70年代から80年代にかけては30万部を発行していたが、近年は減少。09年夏以降は、CD売上の低下にともない、レコード会社からの広告収入も減っていた。同社発行の音楽雑誌『ADLIB』も4月発売の5月号で休刊している。

   『スイングジャーナル』の三森隆文編集長は「休刊はするが、復刊に向けて努力していく」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中