女性有名コスプレイヤー巡り NHKが謝罪文掲載

印刷

   女性有名コスプレイヤー「あかさん」の情報をNHK番組で募集したところ、本人から「迷惑だからやめてほしい」との苦情が入り、募集は中止し、番組ホームページに謝罪文を掲載する事態が発生した。いったい何があったのか、ネットでは様々な推測が飛び交っている。

   問題となった番組はNHKBS2で2010年5月9日に放送した「MAG・ネット」。マンガやアニメ、ゲームに関する情報や、その周辺で起きているホットな話題を提供する情報番組だ。

本人から「情報募集はとりやめてほしい」

   この日、番組内の「まぐステーション」コーナーで、「あかさん情報求む!」というテロップが出た。「あかさん」というのは掲示板「2ちゃんねる」で人気に火が付いた女性コスプレイヤー。

   NHKはこの放送後、10年5月14日付けで「MAG・ネット」の公式ホームページに謝罪文を掲載した。そこには、

「情報を募集しましたが、放送後ご本人から、情報募集はとりやめてほしいという連絡がありましたので、検討した結果、募集はとりやめました。ご迷惑をおかけした皆様にお詫びいたします」

などと書かれていた。再放送分については、「募集」部分の内容を削除する。

   あかさんの情報募集が流れた当初、ネットでは「とうとうテレビデビュー!!!」「NHKから指名手配!」「コスプレ用に加工していない素顔が見られる」などと歓迎ムードが広がった。しかし、謝罪文が出たため、ネットでは「あかさんがNHK出演を拒否した」として再び騒然となった。出演拒否の理由を巡って、

「あかさんはCGで、もともと存在していないのではないか」
「そりゃ加工してるんだから、人前には出れないだろwwwwwwww」

といった憶測まで出た。

「実はすっぴんがカワイイ」

   「あかさん」のコスプレ画像はネットに大量に存在する。アニメでは「エヴァンゲリオン」から、「涼宮ハルヒ」「けいおん!!」などに登場するキャラになり、独特の世界を演出。有名になるきっかけは09年に変わったコスプレイヤーがいると「2ちゃん」で話題になったこと。「アヒル口」「変顔」の写真が取り沙汰され、「あかさん」のイラストを描く人も続出。ところが、「実はすっぴんがカワイイ」、コスプレも本格的でリアルだ、と人気に拍車がかかった。

   なぜ「あかさん」の情報募集を辞め謝罪文を掲載したのか。NHK広報局に問い合わせてみると

「経緯等詳細をお答えすると、そのこと自体で、またご本人にご迷惑をかけてしまう恐れがありますので、貴社からの質問に対する回答は控えさせていただきます」

という回答だった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中