宮崎「口蹄疫義援金」3億円突破

印刷

   宮崎県は2010年5月25日、同県に寄せられた口蹄疫被害義援金の額が、10年5月24日時点で3億2514万5899円となったことを発表した。100万円以上の大口寄付が、44の団体や個人から寄せられている。

   義援金は県と宮崎県共同募金会が主体となって5月14日から7月30日まで募集。県庁や市町村役場に募金箱を設置しているほか、ゆうちょ銀行に専用口座を設けている。義援金は、市町村を通して被害を受けた畜産農家に配分される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中