有償のはずカンボジアの橋が無償に 政治空白利用した「駆け込みODA」?

印刷

   事業仕分けでは有償協力だったはずのカンボジアの巨額な橋建設が、参院選公示直前に、無償に決まったことが分かった。外務省は否定しているものの、関係者は、野党などの追及のない政治空白を利用した「駆け込みODA」だったのではないかとしている。

   支持率アップに役立った事業仕分けだが、その後は必ずしもフォローされていない。そんな中で、重大な決定が、政府内で行われていた。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
022
QUYNH 2010/10/21 22:55

無償に賛成です。カンボジアにはベトナムのように返済能力はまだありません。タイドなので日本のゼネコンが施工しますが、事故がないよう技術者の選別に気をつけましょう。

021
左右鶴翼の陣 2010/6/29 17:27

国会議員同士で下らぬ覇権争いをやっているから、腐れ外道の官僚なんぞに出し抜かれるのだ。
全国会議員が一致して官僚と事を構えるべし。

020
ただただ不・思・議 2010/6/29 06:27

密約問題にしてもどうして外務省へは切り込めない?


山崎豊子の小説『運命の人』では悪名高かった、元外務次官氏も冥土へ旅立つ直前に証言した。また、元気な元条約局長が発言証言しても中途半端にウヤムヤにしている。


何があるんだろうか?
佐橋総理は既に他界。しかも最初発覚したのは、相手の米国の文書開示であり、冷戦も終結。米国に差し障りがあるわけではない。


とすると、外務省のご重鎮で、かなりの人脈をお持ちで、外務大臣ですらお茶を濁さないといけないお方とは、いったい誰なのか?

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュースは2016年1月の月間ページビュー(PV)が約1億1千万に達した。

ユーザー登録後24h限定 セール品がさらに安くなる3000円分クーポンつき

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座