対パラグアイ戦予想 スポーツ各紙はこう予想

印刷

   サッカーW杯の決勝トーナメント1回戦、日本―パラグアイ戦は、2010年6月29日夜(日本時間)キックオフを迎える。29日朝の情報番組「みのもんたのあさズバッ!」(TBS系)は、スポーツ新聞6紙の予想を伝えた。各紙の部長やデスク、担当キャップらが答えた。

   日本完勝を予想したのは、スポーツニッポン(2対1で日本勝利)と東京中日スポーツ(1対0)だ。デイリースポーツは、日本代表の勢いを指摘した上で「かなり競り合いをものにするのでは」とコメント。番組では、日本勝利予想と扱っていた。「引き分けになりPK戦で日本勝利」としたのは、日刊スポーツ(1対1)とスポーツ報知(0対0)だ。

   日本の負けを予想したのは、サンケイスポーツ(0対1で日本敗北)だけだった。「世界との差が急に縮まったわけではない」と指摘していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中