女性の自己解放「ノーブライベント」 男性の関心強すぎ主催者困惑

印刷

   ツイッター上で「ノーブラピクニック」というイベントが話題になっている。ノーブラの女性が街中に集まって、自己を解放するという企画なのだが、男性ユーザーの注目を集めてしまった。「ワクワクが止まらない」といった呟きが殺到、企画した女性も困惑している。

   2010年7月4日、大阪でアートイベントのマネジメントを行っているデザイナーの女性が、ツイッター上で「ノーブラピクニック、大阪梅田で開催します!7月です」と発表した。

ニップレスやユニクロの「ブラトップ」は不可

「ノーブラピクニック」告知サイト。「ノーブラででかけよう」と呼びかけている。
「ノーブラピクニック」告知サイト。「ノーブラででかけよう」と呼びかけている。

   女性は6日までに告知サイトも作った。主催を「ノーブラピクニック実行委員会」とし、普段ブラジャーを付けている女性たちがノーブラで街中に集まって、ランチを食べたり、アート観賞をしたりするのだという。

   集合場所の梅田にノーブラで来ることが条件で、付近のトイレで着替えてもOK。乳首が目立たないよう、ゆるめのシャツなどを着て工夫するのはいいが、ニップレスやユニクロの「ブラトップ」は不可としている。

   コンセプトは「自己解放」だ。「自分の心地よさだけを追求してみませんか。人の目を気にして、それを優先させている習慣や刷り込みを打ち破り、日常に小さな革命をおこしましょう!」と呼びかけている。干されたブラジャーをモチーフにしたロゴデザインは「キモチも乳首も上向きに!ブラは部屋干ししてきてね」という主旨でデザインされたのだそうだ。

   女性だけでなく「MtF」(性同一性障害の男性)も参加できる。日時は「7月某日」となっており、参加希望者にだけ詳細が知らされる。

主催者「困惑なう、です(汗)」

   告知後間もなくして、女性は「早速DMが届いた!ノーブラピクニック参加表明?♪」と投稿しており、参加者も現れてきているようだが、本来イベントとは関係ないはずの男性ユーザーからも注目を集めてしまった。女性が用意したイベント用ハッシュタグ「#nobrapicnic」には、

「なんだこのうらやまけしからんイベントはっ!」
「ワクワクが止まらない」
「ノーブラピクニック・・・?汗ですけるのがいいんだろう?」

というコメントが殺到。2ちゃんねるにも「ノーブラで自分を解放したい女性が大阪に集結予定」というスレッドが立っている。

   こうした反応を受け、女性は8日、混乱を避けるためとして、参加要項に「直接顔見知り」もしくは「知り合いの紹介」か「過去3か月以上Twitterで相互フォローしている方」という条件を追加した。ツイッターには、

「困惑なう、です(汗)」「しばらく沈黙したい気分です」

と投稿しており、男性からの余りに大きな反響に戸惑っているようだ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中