生物多様性話し合う「COP10」、名古屋で開幕

印刷

   生物多様性を守るための国連の国際会議「生物多様性条約締約国会議」(COP10)が2010年10月18日、名古屋市内で開幕した。約190の国・地域が参加し、生物多様性を守るための目標作りや、動植物などの遺伝資源を利用した際の利益配分についてのルールについて話し合う。会議は10月29日までで、国際ルール「名古屋議定書」の採択を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中