英タイムズ紙「有料化後」の実績公表

印刷

   「メディア王」ルパート・マードック氏のニューズコープが所有する英タイムズが2010年7月にデジタル版を有料化してからおよそ4か月。現地時間2010年11月2日、有料化後の実績を公表した。

   タイムズと、週末版の「サンデータイムズ」の有料購読者数は、およそ10万5000人。このうち約5万人が、月間の定期購読者としている。この中には、米アップルの多機能情報端末「iPad」や、米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」版の購読者も含まれている。残りは1ポンド(約130円)の「1日アクセス購読者」や2ポンドの「1週間限定購読者」という。

   一方、デジタル版と紙版両方の購読者は10万人。ただし紙版の購読者は、デジタル版へのアクセスは無料となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中