反社会勢力に不当要求された企業14% 警視庁など調査

印刷

   警察庁が日弁連などと合同で企業調査した結果、暴力団などの反社会勢力による不当要求を過去5年以内に受けた企業が14.0%にのぼることがわかった。そのうち約2割は要求に応じ、中には1000万円以上を提供した企業もあったという。

   調査は2010年7月から8月にかけて行われた。全国の1万1815の会社や団体に調査書を発送し3469社から回答があった。過去5年以内に不当要求を受けたのは485社で、106社が金を払うなど要求に応じた。

地方創生求人特集

   景気回復の影響が地方都市にも波及しだしている。福岡、愛知といった首都圏以外の大都市では、地場の大企業を中心に現在転職市場が活発だ。暮らしやすさと収入のバランスを求め、首都圏からの応募も増えているという。転職サイト「ビズリーチ」の地方企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

J-CASTニュースは2016年1月の月間ページビュー(PV)が約1億1千万に達した。

ユーザー登録後24h限定 セール品がさらに安くなる3000円分クーポンつき

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

「生きる」ための万一の備えは人それぞれ・・・じゃあいつ考えるの?