反社会勢力に不当要求された企業14% 警視庁など調査

印刷

   警察庁が日弁連などと合同で企業調査した結果、暴力団などの反社会勢力による不当要求を過去5年以内に受けた企業が14.0%にのぼることがわかった。そのうち約2割は要求に応じ、中には1000万円以上を提供した企業もあったという。

   調査は2010年7月から8月にかけて行われた。全国の1万1815の会社や団体に調査書を発送し3469社から回答があった。過去5年以内に不当要求を受けたのは485社で、106社が金を払うなど要求に応じた。

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

日本抗加齢医学会総会で発表された最新の研究報告です

J-CASTニュース9周年を記念した、ワンクリック投票企画。ぜひご参加ください!

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

鈴鹿市観光協会おすすめグルメも

鈴鹿サーキット