「少女時代」「KARA」見に行く K-POP韓国鑑賞ツアーが人気

印刷

   「少女時代」や「KARA」などの韓国の女性歌手グループの人気が急上昇する中、韓国へのコンサートツアーが続々と登場している。値段も東京発で5万円台からと比較的お手頃で、今後拡大する可能性もありそうだ。

   韓国では、毎年約7万人を動員する「ドリームコンサート」や、「SBS歌謡大祭典」、2010年で20回目を迎える「ソウル歌謡大賞」などが、大規模なコンサートとして知られている。

人気が高いのは12月29日に行われる「SBS歌謡大祭典」

   10年から12年にかけて、「韓国訪問の年」として様々なイベントが企画されていることもあって、これらのツアーのチケットをセットにした日本発のツアーが人気を呼んでいる。

   韓国に関するエンタメ事業や、ツアーを扱っているKJC(港区)によると、最近最も人気が高かったのは、12月29日に行われる「SBS歌謡大祭典」の観覧ツアーだ。この祭典では、少女時代、KARA、2PMといった、日本でも有名な人気歌手が多数出演。11月中旬に2泊3日のツアーを羽田発で1人8万6800円、成田発で7万7800円という価格で売り出したところ、最少催行人数は20人だが、200人近い申し込みがあり、すでに申し込みを締め切ったという。

   10年9月に慶州(キョンジュ)で行われた「韓流ドリームコンサート」は、K-POPファンの間では「ドリコン」として知られており、同様に人気だったという。担当者は

「どの有名アーティストが出るかが事前に分かる点が、ファンにとって魅力。これらのコンサートは、すでにブランドとして確立されており、安定して集客が見込める」

と話している。

西鉄旅行も「ソウル歌謡大賞」向けツアー募集

   首都圏以外でK-POPツアーに力を入れているのが、福岡市の西鉄旅行だ。同社では、10年夏に、K-POPや韓流が好きな社員が集まって「韓流プロジェクト」を結成。前出の「韓流ドリームコンサート」の観覧ツアーを企画したほか、11月には、釜山に駐在していた西日本新聞の記者を招いてトークショーを開いた。

   同社が次にターゲットにしているのが、2011年1月20日に行われる「ソウル歌謡大賞」だ。このイベントは、今回で20回目を迎え、投票の結果、2010年の1年間に最も活躍した歌手が表彰される。前年は「少女時代」が大賞を受賞。11年も、少女時代やKARAなどのトップスターが登場するものとみられている。

   西鉄旅行(福岡市)でも、この「ソウル歌謡大賞」向けのツアーを募集。福岡発2泊3日で、1人3万5800円だ。

   一方、前出のKJCも、羽田発5万6500円、成田発5万1500円で同様のツアーを企画。

「コンサートではなく、あくまで授賞式なので、誰が受賞・出演するかについては不確定要素がある」

と、やや慎重だが、滑り出しは順調だという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中