名門・資生堂社長の条件 14代社長は異色の存在か

2011/1/13 19:59

   資生堂の新社長に、末川久幸取締役・執行役員常務の就任が内定した。2011年4月1日に正式に就任する。現在18人いる執行役で、外国人を除くと一番若い51歳(就任時は52歳)。役員の序列では5番目に付けていたが、異例のスピード出世でトップに就く。

   資生堂といえば、福原義春名誉会長や前田新造社長が慶応大出身のためか、「慶応色」が強いように思われるが、前田社長の前任だった池田守男元社長が牧師やキリスト教学校で働く教師の養成を目的とする、日本基督教団立の東京神学大学の出身。末川氏は国際商科大学(現・東京国際大学)の卒業と、慶応大や早稲田大学、東京大学、日本大学といった大学出身者が目立つグローバル企業にあっては異色の存在だ。

12歳若返るスピード出世

資生堂の14代社長に就任することが内定した末川久幸氏
資生堂の14代社長に就任することが内定した末川久幸氏

   資生堂の第14代社長に就任する末川久幸氏は1982年に入社の生え抜き。化粧品専門店の営業担当を皮切りに、営業担当の研修や化粧品事業の戦略立案などの国内化粧品事業を経験。2007年には事業企画部長、08年には執行役員経営企画部長に就任し、前田新造・現社長の「参謀役」として経営の舵を取ってきた。

   米化粧品大手のベアエッセンシャルの買収に携わり、また2011年度からの中期経営計画の策定でも中心的な役割を担った。

   2005年に、業績が低迷していた資生堂の立て直しのため就任した前田社長は代表権のある会長に就任する。前田社長自身が定めた「最大6年」という任期の上限を守り、新年度からは一気に12歳若いトップにバトンを譲る。

   前田社長は、「変化の激しい経営環境ではスピードと行動力が必要」と、末川氏抜擢の理由を話す。

日本で最も住みやすい街に、800万円の一戸建て

    「東洋経済」が発表した「住みよさランキング」No.1の街で、白い一戸建てに住むのも夢じゃない… 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

エリオポール、クロエ、バナーバレットなど売切れ必至のブランドセール!

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

ドイツ、ミュンヘンの博物館。そこに展示されている『南極の氷』は、見てみると「台座」しかなかった・・・

ピックアップ'

スイーツ/ファッション/カルチャー/イベント 最強ガイド「原宿マニア」で一目瞭然

新卒はもちろん既卒、第二新卒も応募可です。社員一同お待ちしております。

採用
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ