風水お笑い芸人が謝罪文掲載  「ミヤネ屋」岸部四郎の古書売却

印刷

   読売テレビ(日本テレビ系列)の情報番組「ミヤネ屋」の企画でタレント・岸部四郎さんの古書が安値で売り払われた「事件」で、お笑い芸人・出雲阿国さんが2011年1月30日、ブログに謝罪文を掲載した。

   岸部さんの運気を上げるため、風水に詳しい出雲さんが岸部さんの自宅の模様替えを行うという企画で、27日に放送された。その中で、岸部さんの収集していた古書70冊を岸部さんが外出している間に、ブックオフに3440円で売却。岸部さんが「15万円の価値がある」と主張していた評論家・小説家の吉田健一の著作集32冊も含まれていたのだが、1冊20円で640円にしかならなかった。

「不愉快に思われた方々、皆さん本当にすみませんでした」

出雲阿国さんのブログ
出雲阿国さんのブログ

   放送後、出雲さんのブログには「岸部さんがかわいそうだ」「芸能界の先輩である岸部さんへの態度が悪い」といったコメントが寄せられ炎上状態になり、28日までにコメント欄が閉鎖された。

   30日のブログでは、ブックオフは本人の確認が取れないと買い取りはできないとしているので、あくまで岸部さんが必要ないと言った本を本人の意志で売ったと説明。「風水的にただ本を売ればいい、無くせばいい、ということではなく、本人が不要に感じているものは手元から無くした方がいいよということを今回私はお伝えしたつもりでした」としている。

   また、岸部さんのことは人生の先輩として尊敬しているとし、「オンエア上で失礼な態度をとり、不愉快に思われた方々、皆さん本当にすみませんでした」と謝罪した。人間としてまだ足りないところがあり、自分の内面を見直すいい機会になったといい、「皆さんこれからも応援、よろしくお願いいたします!本当に精進します!」と書いている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中