民主党、小沢氏「党員資格停止」処分を正式決定

印刷

   民主党は2011年2月22日の常任幹事会で、政治資金規正法違反の罪で強制起訴された小沢一郎元代表について、判決確定までは党員資格停止とする処分を正式決定した。小沢氏は常任幹事会に先立って開かれた党倫理委員会(委員長・渡部恒三最高顧問)で異議を申し立てたが、処分は全会一致で決定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中