「出口がふさがって閉じ込められた」 ツイッターで救助求める声続々

印刷

   2011年3月11日午後、各地で大きな揺れがあり、ネット上のツイッターには救助を求める書き込みが寄せられている。真偽の確認はできないが、深刻そうな内容もある。

「電車に閉じ込められた」の書き込みも。

   地震発生からほどなく、「出口が荷物で塞がれて出れない…部屋にひとりだから怖い電話も通じない」と、とあるユーザーが投稿。これをみた他のユーザーが「【緊急拡散希望!】地震で荷物が崩れて@×××が部屋から出られないようです。電話も現在通じません。彼の近所の知人は助けにいってあげて!」と救助を求めている。この書き込みには、場所に関する直接的な記述はない。

   他にも閉じ込められたと訴える人が多数書き込んでおり、「都庁のエレベーターで閉じ込められてる」といったものや「停電で新幹線まだ動きません。動くめども立っていません。車内に乗客が閉じ込められています。空調が効かず、気分が悪そうな方も」と電車に閉じ込められている人もいる。

   また、「地震が起きた時、社内サーバールームにいたのだが、ラックが倒壊した。腹部を潰され、血が流れている」という投稿もある。

   いずれも現段階で真偽は不明だが、全国各地で相当な被害が出ている模様だ。こんな状況にもかかわらず、中には「冗談」を書き込んでいる人もいるようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中