スマトラ沖地震にも匹敵? 「巨大地震」の不気味

印刷

   2011年3月11日に東北地方などで発生した地震について、「巨大地震だ」との指摘も専門家の間で出ている。気象庁によると震源地は三陸沖で深さ約20km、マグニチュード8.4で、沿岸部では津波が発生している。

阪神・淡路大震災では6000人超が死亡

   日本では08年6月14日、「岩手・宮城内陸地震」が最大震度6強を記録したのが記憶に新しい。海外では、11年2月22日に「ニュージーランド地震」が発生したばかりだ。3月11日までに起きた最大震度は7とされる。

   日本で起きた大地震といえば1995年1月17日発生の「阪神・淡路大震災」だ。最大震度は7で、木造家屋の倒壊、火災、ライフラインの破壊など、甚大な被害をもたらした。死者は6434人、負傷者は4万3792人(神戸市サイトによる)だった。

   海外では2004年12月26日に発生した「スマトラ島沖地震」があった。最大震度6弱程度の揺れを記録し、インド洋周辺国で大津波を引き起こした。死者、行方不明者は22万人にのぼる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中