米、パン、ティッシュペーパー消えた 「買い溜め」でスーパーに買い物客の列

2011/3/15 10:27

   「地震の影響で一部の商品に欠品が出ています」――2011年3月14日、東京都内のスーパーではそんな告知が店内に張り出された。午後6時頃に都内郊外のスーパーを巡ると、棚が空になっているのは米、パン、豆腐、ティッシュペーパーなど。あるディスカウント店では冷凍食品コーナーに商品が1つもなかった。

   また、別のスーパーでは午前中に米が売り切れ。午後の入荷分については買い物客が殺到したため整理券を配っての販売になった。

冷凍食品も全部売り切れ

スーパーに並ぶ人々。
スーパーに並ぶ人々。

   3月14日にスーパーから商品が無くなった理由は3つある。一つは渋滞で物流が滞っているため。「計画停電」の影響で電車が動かないため通勤などに乗用車を使用、渋滞が起こった。二つ目は地震で工場の機能が停止し製造できなくなった。そして、災害の不安から「買い溜め」が始まっているのだ。

   あるスーパーの店長は、店内の空になった棚を指さしながらこう話した。

「野菜は東北、北海道から全く入ってきていない。パンは大手の製造ラインが地震で壊れたために品薄。豆腐は渋滞で納品の時間が遅れる。豆腐の場合は売れる時間帯があるため、納品の時間が遅ければ仕入れない。いつ解消するか?そんなことはわからない」

   あるディスカウントストアでは、いつも冷凍食品を50%引きで販売している。前日までは商品が潤沢にあったのだが、この日は1品残らず売れていた。ティッシュペーパー、トイレットペーパーも売り切れだった。

日本で最も住みやすい街に、800万円の一戸建て

    「東洋経済」が発表した「住みよさランキング」No.1の街で、白い一戸建てに住むのも夢じゃない… 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

スイーツ/ファッション/カルチャー/イベント 最強ガイド「原宿マニア」で一目瞭然

エリオポール、クロエ、バナーバレットなど売切れ必至のブランドセール!

誰も避けては通れない

挫折や失敗。人生につきものだけど、やっぱり動揺する。そんなときは、これだ!

ミニッツシンキング

新卒はもちろん既卒、第二新卒も応募可です。社員一同お待ちしております。

採用

ちょっと遅めの夏休み!南の方はまだまだ暑い、綺麗な海を横にツーリングです!

ピックアップ'
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ