AKB48が義援金5億円寄付  震災の光景見て「何かしたい」

印刷

   人気アイドルグループAKB48などでつくるAKB48プロジェクト(4KB48、SKE48、NMB48、SDN48、株式会社AKS、株式会社秋元康事務所)が東北関東大震災の義援金として5億円を寄付することになった。2011年3月15日、同プロジェクト関係者が明らかにした。

   具体的には、すでにファンなどからの義援金を募集している口座にプロジェクトが5億円を振り込み、今週中~来週にも日本赤十字社に寄付する。 

   プロジェクト関係者は、寄付が実現した経緯について

「メンバーが、震災の悲惨な光景を目にして『何かしたい』という思いを持っていた。チャリティーコンサートを開くにしても準備に時間がかかるし、被災地に行っても問題が起こる。ファンに義援金の寄付を呼びかける中で、プロジェクトとしても寄付をすることになった」

と話している。AKB48は、3月下旬の横浜アリーナでのコンサートを中止したばかりで、「チャリティーコンサートを開けばいいのに」といった声もあがっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中