平野綾がアキバで募金活動 ファンが殺到、満員電車並み

印刷

   東京・秋葉原で2011年4月3日、声優の平野綾さんら人気声優が東日本大震災のための募金活動を行った。かなりの人が殺到し、現場は大混乱だったようだ。

   歌手の西川貴教さんが立ち上げたチャリティープロジェクト「STAND UP! JAPAN 中央共同募金会」に参加する声優の小山剛志さんが企画した。小山さんに賛同した声優、アニメ業界関係者が同日午後、秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba店」の入り口前で募金を呼びかけた。

「怪我人が出るようなら中止になってしまいます」

   平野さん以外にも、池澤春菜さんや福山潤さんら人気声優がたくさん参加していることもあり、現場にはファンが殺到した。ネットには、「秋葉原大行列」「明らかに500人以上いるんだが」「募金するっていうレベルじゃないぞ」といった報告が寄せられている。

   画像も多数アップされ、いずれの画像もヨドバシカメラ周辺の歩道が人混みで真っ黒になっている。店舗入り口付近を写した画像はまるで満員電車のようだ。

   平野さんもツイッターに「列が物凄いことになっているので、落ち着いてくださいね!」と投稿。募金の際、握手や写真撮影は禁止ということが事前に告知されていたが、平野さんは

「写真を撮るのがメインにならないでね!募金活動ですからね。これ以上混乱があったり怪我人が出るようなら中止になってしまいます」

とも呼びかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中