炉内温度が上昇、地下水の放射能濃度10倍 不安定な状態続く福島第1原発

印刷

   福島第1原子力発電所の事故は、深刻な事態を打開できないままだ。1~3号機では核燃料が破損し、一部は溶け落ちていると指摘された。

   さらに1、2号機では、付近の地下水に含まれる放射性物質の濃度が増し、3号機では原子炉内の温度が急上昇と、片時も気の抜けない状態が続いている。

核燃料の一部が溶融し、一部が圧力容器の底に

   日本原子力学会の原子力安全調査専門委員会は2011年4月14日、福島第1原発の原子炉の分析結果を発表した。それによると原子炉の圧力容器内にある核燃料は、3号機ではすべてが水に浸かっている半面、1、2号機では一部が露出している。さらに1~3号機では核燃料の一部が溶融し、その一部が粒子状になって圧力容器の底にたまって冷えているとの見解だ。

   たまっている燃料が熱を帯びれば、圧力容器を破る危険も生じるが、現時点では水で冷やされており心配はなさそうだ。ただし、停電が発生して燃料の冷却に支障が生じれば、温度が上昇して危険な状態になる可能性は否定できない。

   同委員会では、圧力容器が爆発するような事態に陥ることは今のところ考えられないとしたものの、復旧作業が順調に進んだとしても「核燃料が安定するまで2、3か月はかかる」と長期戦になる見通しを示した。

   「最悪の事態」にはならないようだが、原子炉については不可解な点も多い。同じ4月14日、東京電力は会見で1、2号機のタービン建屋近くで採取した地下水の放射性物質の濃度が、4月6日からの1週間でおよそ10倍に増えていることを明らかにした。

   さらに15日には、2号機のトレンチにたまった高濃度の放射能汚染水の水位が再び上昇したと東電が発表。トレンチからは、復水器へ660トンの汚染水を移送する作業が行われていったんは水位が下がっていた。しかし15日には地表から91センチの水位に達し、移送前の状態に戻った格好だ。

   2号機では、一時汚染水が海に流れ出して漁業関係者らから批判を浴びた。東電ではトレンチからの再移送を検討しているが、復水器の容量にも限りがあるため、原発の敷地内に仮設タンクを設置したり、「メガフロート」を配備したりと汚染水対策を急ぐ予定だ。

250度まで温度上昇、計器故障の疑いも

   心配の種はまだある。3号機では、圧力容器内で急激な温度上昇が認められたのだ。経済産業省の原子力・安全保安院によると、圧力容器の上のふたと容器の接続部分で、4月12日にはほぼ正常温度の170度だったが14日には約250度に達した。原因は不明だが、保安院では計器の故障の疑いもあると指摘した。

   接続部の温度は約300度まで耐えられる設計のため、ただちに危険な状態に陥ることはないと保安院は説明するが、明確な原因が判明していないだけに不安も残る。

   4号機も決して安泰ではない。3月11日の地震発生時に定期点検中だったため圧力容器内に燃料棒はなかったが、貯蔵プールに入っている核燃料の状態が気がかりだ。3月15日に爆発と火災で建屋が壊れ、プールがむき出しになっているためだ。

   東電は4月13日、4号機のプールの水を分析した結果を公表し、通常より高い値の放射性物質が検出されたとした。「一部の燃料が破損しているが、大部分は健全ではないかと推測している」と東電は話すが、1~3号機の原子炉同様4号機の貯蔵プールも常に注水を続けて冷やし続けないと、大量の放射性物質が放出される危険性は今も回避できていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中