中電、「浜岡」停止判断持ち越し

印刷

   菅直人首相が浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の3基の停止を求めたことを受け、中部電力は2011年5月7日、臨時取締役会を開いた。浜岡原発を停止した場合の夏場の電力需給への影響などについて話し合ったとみられるが、業績への影響が大きいことなどから、継続審議とされた。海江田万里経産相は5月8日、「その(政府が要請した)線に沿っていただきたいと期待している」と述べ、改めて停止を求めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中