食料は水とレトルトだけ 震災当初よりも乏しい物資【宮城・牡鹿半島】

印刷

牡鹿半島に洗濯機と乾燥機を届けました

小網倉避難所に洗濯機と乾燥機をお届け。右端は加藤タキ(宮城県石巻市 2011年4月30日)
小網倉避難所に洗濯機と乾燥機をお届け。右端は加藤タキ(宮城県石巻市 2011年4月30日)

   4月30日、宮城県牡鹿郡牡鹿半島の東浜小学校と小網倉避難所に洗濯機と乾燥機を届けました。難民を助ける会副理事長の加藤タキも同行しました。東浜小学校に設置された災害対策本部長の豊島さんは、水や電気の通り具合を考慮しながら、地域住民がみんなで使える場所に設置したいとお話しされていました。牡鹿半島では地震によって地域の道路に被害が出ており、水道や電気が来ていない地域もまだあります。


難民を助ける会副理事長の加藤タキ(左)とお話しする東浜小学校災害対策本部長の豊島さん(宮城県石巻市 2011年4月30日)
難民を助ける会副理事長の加藤タキ(左)とお話しする東浜小学校災害対策本部長の豊島さん(宮城県石巻市 2011年4月30日)

   加藤タキが豊島さんに地域の復興状況を伺いました。「震災当初は物資もたくさん届いていたのですが、最近はその数も減っています」とのこと。最低限の食料は届いているものの、今日受け取ったのは水とレトルト食品のみだったそうで、「4日に1度くらいは野菜が食べたい」と自衛隊にもお願いしたが、なかなか届かないそうです。学校が再開しても、給食は牛乳とコッペパン1個のみ。それで6時間の授業を受けなければならない子どもたちに、週に1度か2度くらいはお弁当かおにぎりを食べさせてあげたいと語る豊島さん。未来を担う地域の子どもたちを大切に思う気持ちを強く感じました。(5月7日追記:東浜小学校には5月6日、野菜や果物、缶詰などをお届けしました。)

元気に育て、新しい命

4カ月の妊婦さんを訪問し診察する貫戸医師(中央)。赤ちゃんの映像に歓声が上がる(宮城県石巻市 2011年4月30日)
4カ月の妊婦さんを訪問し診察する貫戸医師(中央)。赤ちゃんの映像に歓声が上がる(宮城県石巻市 2011年4月30日)

   同じく30日、加藤タキは牡鹿半島で実施している難民を助ける会の巡回診療にも同行しました。この日は小渕地区で妊娠4カ月の妊婦さんのもとを訪れました。このお母さんは震災後に体調を崩し、前回訪問したときは「大丈夫です」と言いながらも固い表情でした。今回は、私たち看護師2名に加えて、難民を助ける会医療チームの安田敏明医師の紹介で、産婦人科の貫戸朋子医師が同行し、携帯腹部エコー機を使って診察を行いました。 おなかの中で元気に動く赤ちゃんが画面に映し出されると、お母さん、ご家族、加藤タキから歓声が上がりました。お母さんは「元気な赤ちゃんを産みます。」と私たちに約束してくれました。皆が笑顔になれた、素晴らしい時間でした。


   牡鹿半島の巡回診療活動では、一軒一軒のお宅を訪問して、皆さんの健康状態を確認し、お話や要望を伺っています。この日、ある方からこんな言葉をいただきました。「自分は震災後完全に孤立してしまった、と感じていた。でも、皆さんがこうして何度もうちまで来てくれて、自分の体調を気にかけてくれて、本当にうれしい。自分の存在に気づいてくれる人がいると思うとがんばれる。」このように感じてくださることを本当にうれしく思います。これからも皆さんが健康に、笑顔で過ごせるよう、活動を続けていきたいと思います。

(難民を助ける会 緊急支援チーム 関井 瑞穂)


【お知らせ】
東日本大震災・緊急支援 チャリティコンサートを開催します。
収益は、東日本大震災で被災した方々の支援活動に充てさせていただきます。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。
日時:5月21日(土)午後2時開演
会場:学習院女子大学 やわらぎホール
出演:加藤タキ(司会)・サパトス(木村純、三四朗)・鈴木厚志(ピアノ)
詳細はこちらから
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2011/0521_500.html



認定NPO法人 難民を助ける会
1979年、インドシナ難民を支援するために、政治・思想・宗教に偏らない市民団 体として日本で設立された国際NGOです。
2011年3月11日に発生した東日本大震災を受けて、地震発生当日より活動を開始。宮城県仙台市と岩手県盛岡市に事務所を構え、緊急・復興支援を行っています。
活動にあたっては、特に支援から取り残されがちな障害者や高齢者、在宅避難者、離島の住民などを重点的に支援しています。食料や家電などの物資の配布、炊き出し、医師と看護師による巡回診療など、多面的な活動を続けています。
■ホームページ http://www.aarjapan.gr.jp
■ツイッター  http://twitter.com/aarjapan

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中