東電向け債権放棄要請は「問題」 JAL稲盛会長 

印刷

   日本航空(JAL)の稲盛和夫会長は2011年5月18日午後の定例会見で、枝野幸男官房長官が主要銀行に対して、東京電力への債権放棄を求めていることについて、「問題ではないか」と疑問を呈した。

   枝野官房長官は5月13日の会見で、震災前の東電の借入金について、

「金融機関が債権放棄しないと、国民の理解は得られない」

などと発言。金融業界からは、

「現時点の感覚としては、かなり難しい」(三菱UFJフィナンシャル・グループ・永易克典社長)
「(債権放棄をさせたら)次から貸さなくなる」(東京証券取引所・斉藤惇社長)

と批判が相次いでいた。

会社更生法が適用された場合は別だが…

定例会見に臨む稲盛和夫会長
定例会見に臨む稲盛和夫会長

   稲盛氏は、東京電力について

「まだ生きている会社。もちろん、今後起こる賠償・補償等を含めて、大変な負債が押しかかってくるだろうとは思う」

とした上で、

「倒産して会社更生法が適用された場合には、法律でもって債権放棄ということはあるが、何にもない中で債権放棄というのは、(専門家ではない)素人として問題ではないかなと思っている。それ以上のコメントは、東電さんの件については勘弁してください」

と、「問題あり」との見方を示した。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中