大場久美子「ブログ結婚」の真相 ファンの書き込みからなぜ交際に

印刷

   元トップアイドルで女優の大場久美子さん(51)が、ブログ書き込みをきっかけにファンと結婚したことが話題だ。どんな書き込みをすれば、アイドルと交際できるようになるのか。

「私の心の決断も突然の事で………」

相手はアイドル時代からファンだった会社員

いきなり結婚を告白
いきなり結婚を告白

   大場久美子さんは、2011年5月19日付ブログで、この日に入籍・結婚した心境をこうつづった。

   アイドル時代の久美子さんは、爆発的な人気ぶりだった。1978年のドラマ「コメットさん」主演で大ブレイクし、トップアイドルとしてブロマイドが飛ぶように売れた。久美子さんを射止めたのは、そんな時代からファンだったという普通の会社員男性(41)だというのだ。

   報道によると、ブログに書き込んだ男性に久美子さんがメールしたことをきっかけに、2010年暮れから交際していた。東日本大震災がきっかけで人生を見つめ直すようになり、久美子さんは、交際5か月で「スピード結婚」を決めていた。

   TBS系で22日放送の「アッコにおまかせ!」で、久美子さんは、男性は、自分のグッズを数百点も集めている大ファンだと明かした。所属事務所に資料がなくても、男性がすべて持っているほどだそうだ。さらに、おかっぱ頭の髪型をした男性の顔を絵に描いて示した。テレビのほかのインタビューでは、「ちびまる子ちゃんの男バージョンみたいな人」と語っている。

   番組では、久美子さんがなぜ1ファンにわざわざメールをしたのかが関心の的になった。司会の和田アキ子さん(61)は、「顔見えないのにね…」と首をひねる。峰竜太さん(59)も、「一般的には怖い感じするもんね」と相づちを打っていた。

   また、ファンが接近できた理由として、久美子さんブログのコメントが10日は2人だけだったとして、「ライバルの少なさが功を奏したのでは」との芸能リポーターのコメントが紹介された。そして、ブログのコメント数が少ない「狙い目のアイドル」が挙げられていた。

   果たして、大場久美子さんは、なぜ1ファンの書き込みにメールしたのか。

2、3年前からブログのオフ会などで交流

   所属事務所オフィスキコの代表は、取材に対し、ファンはメールアドレスを入れないとブログに書き込めないことがきっかけだったことを明らかにした。

「誹謗中傷を防ぐなどセキュリティのためから、そんなコメント欄を採用しました。他人にアドレスを知られるリスクを負っても書き込みたい人はどうぞということです。大場は初め、ファンの質問に対し、ブログ上でだれでも分かるように返事をしていました。しかし、だんだんと個々のメールに返事をするようになっています。結婚した男性は、優しさにあふれた書き込みやメール返信だったので、大場も癒されていたのでしょう」

   とはいえ、顔が見えないのに、いきなりメールのやり取りで会うようになったわけではないというのだ。

「実は、2、3年前からブログのオフ会やライブなどで、ファンの方々とお会いするようになっていました。そして、コメントのハンドルネームと顔が一致するようになり、結婚した男性はそのうちの1人ということです」

   確かに、ブログを見ると、「クーミンとお食事会」の案内があったり、2010年暮れには、ファン1人1人のハンドルネームを全部挙げてお礼を述べたりしている。

   結婚した男性は、父親が沖縄の集団自殺を描いた朗読劇「ウンジュよ」を定年退職後に書いており、それを2、3年前に久美子さんに紹介。久美子さんは、それを読んで演じてみたいと思い、10年10月になって上演にこぎつけたときに、男性と会う機会が増えて親しくなったのだという。つまり、書き込みやメール返信に単純に反応しただけではないわけだ。

   コメントが少ないアイドルは狙い目なのかについては、こう指摘する。

「アイドル時代の大場は、取り巻きがたくさんいて、ファンとの個別の接触はシャットアウトされていました。本人は電車に乗って歩きたい方だったのに、交流したくても許してくれなかったようです。今のアイドルも、ファンとの個別の接触は危ないとみなされているようですので、シャットアウトされている可能性が高いのではないでしょうか」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中