6月11日~12日「登米・南三陸観光物産復興祭」開催【宮城発】

印刷

   6月11日~12日「登米・南三陸観光物産復興祭」が開催されます。登米市や南三陸町並びに近隣市町村の物産品販売を行う復興市、チャリティライブや登米市出身の日本画家髙倉勝子さんの特別企画展、復興お茶会、給食体験(要予約)、ふるさと復興写真展~あのときを忘れない~、映画「エクレールお菓子放浪記」パネル展、南三陸ふるさと展、チャリティバザー、H@!FMチャリティウォーク(6/12)等、盛り沢山な2日間となっています。また、色々な種類の「はっと」が楽しめる「はっと屋台村」もオープン。もちろん、ご当地B級グルメ「油麩丼」も各飲食店で味わえます。

   歴史的建造物が点在する登米市登米(とめし・とよま)。震災により「みやぎの明治村」の施設も大きな被害を受け、現在調査・補修を行っています。国の重要文化財「教育資料館」は立ち入り禁止箇所がありますが、1階のみ見学する事が出来ます(当面の間無料)。 市内に4つある道の駅や遠山之里などの直売所も営業を再開しており、新鮮な野菜・果物・山菜などの地場産品を豊富に取り揃えております。この機会に登米のノスタルジックな町並みを楽しんでみてはいかがでしょう。

(宮城県経済商工観光部観光課)

●登米・南三陸観光物産復興祭

   日時:平成23年6月11日(土)~12日(日) 10:00~15:00

   会場:登米市登米「みやぎの明治村」一円

   (社)登米市観光物産協会 TEL:0220-52-4648 http://www.tome-city.com/

news_p97943_1.jpg

宮城県経済商工観光部観光課

news_95060_3.jpg

宮城県内の観光地では、多くの観光施設,宿泊施設等で営業が再開されています。今後、多くの皆さまに宮城にお越しいただくことが、宮城の観光に「元気」と「輝き」を取り戻す源になります。皆さまに安心して宮城にお越しいただけるよう、宮城の観光復興情報を掲載した「むすび丸だより」を定期的に発行してまいりますので、引き続き、御支援と御協力をよろしくお願い申し上げます。
■ホームページ http://www.pref.miyagi.jp/kankou/
■みやぎの観光復興情報「むすび丸だより」 http://www.pref.miyagi.jp/kankou/musubimaru/letter/

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中