警察庁ウェブサイトにサイバー攻撃か

印刷

   警察庁のウェブサイトが、2011年7月10日夜から11日未明にかけて閲覧できない状態になっていたことが分かった。この時間帯に大量のアクセスが集中したことが原因で、サイバー攻撃の疑いもある。

   警察庁は2010年9月、尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船と衝突事故を起こした後にもウェブサイトが攻撃を受け、閲覧困難に陥った。これについて同庁は11年7月7日、発信元のおよそ9割が中国国内からだったとの分析結果を発表していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中