高岡韓流騒動に高城剛が「参戦」 「テレビ利権と芸能プロが問われている」

印刷

   韓流を強く推すテレビ局の姿勢を批判して騒動になっている俳優の高岡蒼甫さんについて、ハイパーメディアクリエーターの高城剛さんがブログでコメントした。

   高岡さんの行動を支持するとともに、妻、宮崎あおいさんとの夫婦関係を危惧している。

   「苦言と甘言。」というタイトルで、2011年8月1日付けで更新された。

事務所が解雇したか「真実を追究すべき」

高城さんのブログ
高城さんのブログ

   最近「ある俳優」の発言が物議を醸したことにより、「あらためて、テレビ利権およびそこにぶら下がる既得権益の芸能プロダクションの問題が問われる事になっている」と指摘。

   高岡さんの所属していた事務所スターダストプロモーションが、解雇もしくはそれに近いことをしたかどうかが一つの争点になるとして、「マスコミは、『スターダストプロモーション』社長を執拗なまでに追って真実を追究すべきである」と呼びかけている。

   また、高岡さんは「もう一週間近くも連絡がこない。解雇になったことも話せてない。彼女がそれでいいと思うならそれでいい」と夫婦関係が危ぶまれる内容をツイッターに投稿していた。

   高城さんもブログで夫婦について書いていて、「今後週刊誌が、ある俳優のあることないこと書き上げ、さらに同業の妻の周辺の利権芸能クリエイターが己の利益のために『あんな旦那と別れたほうがいい』と毎日本人と家族までにささやき、違う問題が勃発することが考えられる」としている。

「心折れずに、最後まで自分を貫くべきだ」

   高城さんは芸能事務所の問題が気になって仕方がない様子だが、高城さんの妻、沢尻エリカさんもかつてスターダストに所属し、09年に解雇された経緯がある。夫婦関係について言及しているのも、自分と沢尻さんの夫婦関係が、周囲によって滅茶苦茶にされてしまったという思いがあるのだろう。

   ブログでは「ある俳優」の今後について、これから別の芸能事務所が甘い言葉を囁いてきても「『所属事務所に反旗を翻した時に、応援しお世話になった人たちに罪をなすりつけて裏切る』ようなことだけは、してはいけないと思う。心折れずに、最後まで自分を貫くべきだ」と応援。「そして、少しでもメディアに出て発言力がある人たちは、この国難の際にこそ、自分の立場や意見をキチンと表明することが、いまなにより多くの日本人に求められているはずだ」と呼びかけている。

   ちなみに、期日とされていた5月16日を過ぎた後も、沢尻さんとの離婚がどうなったか明らかでない高城さんだが、最近も相変わらず世界中を飛び回っている。7月中旬に更新されたブログでは、ロンドンから「放射能対策ホメオパシー」を紹介。夫婦関係とは別に、仕事は充実しているようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中