前原前外相らの小沢詣で 「不透明」「言いなり」「国民には理解不能」…

印刷

   一頃あれほど政界をにぎわせた「脱小沢」の「だ」の字も聞こえない――ポスト菅を決める民主党代表選を直前に控え、有力候補予定者らの「小沢詣で」が続いている。脱小沢路線の強硬派だったはずの前原誠司・前外相までが小沢氏のもとへ支援要請に訪れた。

   「20年前に見た光景だ。『数』を頼むようなことがあってはならない、と誕生したのが民主党ではなかったか」。民主党の代表選候補らが相次いで「小沢詣で」をしていることについて、自民党の石破茂・政調会長がこう皮肉を飛ばしたのは2011年8月20日のことだ。

20年前の「候補面接」

前原・前外相と小沢・元代表との距離感とは
前原・前外相と小沢・元代表との距離感とは

   20日までに馬淵澄夫・前国土交通相や海江田万里・経産相、小沢鋭仁・元環境相が小沢一郎・元民主党代表と会談し、支援要請をしていた。

   石破氏の脳裏には、小沢氏が当時自民党最大派閥の竹下派の会長代行だった1991年、総裁選にあたって候補者の宮沢喜一、渡辺美智雄、三塚博の3氏を事務所に呼びつけて「面接」した事例があったようだ。

   もっとも、何もこの1991年の例に限らず、自民党時代は「密室政治」や「数合わせの政治」が続き、野党はことあるごとに批判してきた。石破氏の苦言は、「民主党は批判していたけど、結局自民党時代と同じことをやっているじゃないか」という少なからぬ国民の不満を代弁した形だ。

   前原前外相が小沢元代表と会談し支援要請をしたのは、石破氏が苦言を呈した後の2011年8月24日だ。例えば日刊スポーツは「前原さんあなたもか…最後は『小沢詣で』」と報じた。

   その前原氏は、24日の会談で小沢氏に「挙党一致で」と支援を呼びかけた。前原氏は会談後、政策の考えは2人の間で「あまり違いはなかった」とも話した。前原氏が言う「挙党一致」の意味合いを巡っては、小沢氏の処分問題見直しや小沢氏側近らの人事面での優遇を含むのかどうか、と様々な憶測が駆け巡っている。ただ、前原氏は少なくとも「脱小沢」の旗を正面切って掲げるのはやめたようだ。

福島党首、前原氏らを「言いなり3人男」

   前原氏はかつて、菅首相と小沢元代表の直接対決の見込みになっていた2010年9月の民主党代表選の直前、菅首相が一時、「脱小沢」の旗を下ろそうとしたのに反発し、菅首相に「脱小沢」貫徹を要求したことがある。

   10年の代表選告示前日の記者会見で「国民の目からみて不透明な取引をするべきではない」「ポストを約束して一本化するのは厳に慎むべきだ」と述べたのだ。一部報道では、菅首相が小沢氏と妥協するようなら自身が代表選に出る、といって菅首相に迫ったとも伝えられた。

   前原氏は小沢氏との会談の前日(8月23日)の段階では、小沢氏の処分見直しについて「現執行部が決定を下したことを尊重する考え方で党が結束すべき」と否定的な考えを示している。前原氏は今後、小沢氏との「不透明な取引」がないまま代表選に臨むことができるのだろうか。

   前原氏ら3人の新代表有力候補を「言いなり3人男」と呼んだのは、社民党の福島瑞穂党首だ。8月24日、野田佳彦・財務相と海江田万里・経産相については、それぞれの省の言いなりで、前原前外相のことは「防衛省と外務省と米国の言いなり」と評した。

   前原氏の今後の動向次第では、3人のうち誰が代表になっても「小沢氏の言いなり」になりかねない。野田氏と海江田氏はすでに、小沢氏の処分見直しに前向きな発言をしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中