卵かけご飯「日本一」に異議あり! まるで「ネギトロ丼」か「ビビンバ」

印刷

   ここ数年大ブームとなっている「卵かけご飯」。その日本一を決めようというイベントが2011年10月30日に島根県雲南市吉田町で開催される。

   しかし、日本一候補となる6つの卵かけご飯の写真がインターネット上に出回ると、「これが卵かけご飯といえるのか?」などといった意見が大量に出ている。卵以外の具が多すぎて、「ネギトロ丼」や「ユッケ丼」のように見えるというのだ。

シンプルにかきこめるのが卵かけご飯?

「卵かけご飯日本一」の候補6作品
「卵かけご飯日本一」の候補6作品

   話題になっている卵かけご飯日本一決定戦は、雲南市吉田町で開催される「第7回日本たまごかけごはんシンポジウム」で行われる。05年から毎年開催されている。

   島根県は卵の産地であり、卵かけご飯専用しょうゆ「おたまはん」が大ヒットしたこと、吉田町が南雲市に合併されることをきっかけに「おたまはん」を開発した地元の第三セクター・吉田ふるさと村が主催している。

   卵かけご飯のブームは04年頃から始まり、専用醤油を開発するメーカーが続出。専用ふりかけや専用茶碗、専用鶏卵なども発売された。南雲市の「たまごかけごはんシンポジウム」がこうしたブームを全国に拡大させるきっかけにもなった。

   卵かけご飯のレシピコンテストは今回が7回目。これまでの6回で最優秀賞や特別賞を獲得した6作品の中からインターネット投票により「日本一(グランドチャンピオン)」を決めようというもの。候補6作品の写真から選ぶほか、卵かけご飯専門店「飯匠 お玉はん」(雲南市三刀屋町)で一杯500円で試食もできる。

   さて、この候補作品の写真が地元紙・山陰中央新報のウェブ版などに掲載されると、ネットでは「これは卵かけご飯じゃない」などとちょっとした騒動になった。「ネギトロ丼」や「ユッケ丼」のように見えるものもあるというのだ。ネットの掲示板やブログには

「やはり卵の味を味わうのが玉子かけご飯じゃね?」
「シンプルにかきこめるのが卵かけご飯。許せるのは薬味をのせる程度だ」

などといった意見が出た。

ご飯に卵だけでのレシピでは優劣が付けにくい

   吉田ふるさと村によると、卵かけご飯のレシピ募集には毎年数十もの応募がある。そのレシピを元に実行委員会が再現し試食。味の良さと完成後の卵ご飯の見た目を判断し、毎年最優秀賞を決めてきたという。青じそとしば漬けを使った「今昔コケコッコごはん」、ホウレンソウとかつお節をのせた「ポパイ&オリーブのたまごごはん」といったものもあり、レシピを考えた人がそれぞれ、例えば、吉田町の山と裾野を表現したり、卵の黄身を月に見立てたりと様々な工夫が施されているという。

   ネットで「これは卵かけご飯と言えるのか?」といった疑問が出ている点については

「本来の卵とご飯だけ、というものでは、見た目に違いが分からなくなってしまいますので、アイディアのあるレシピでの応募ということになっています」

ということだった。

   日本一の卵かけご飯を決める投票は、9月13日から10月23日まで、「第7回日本たまごかけごはんシンポジウム」や吉田ふるさと村のホームページのほか、、卵かけご飯専門店「飯匠 お玉はん」など同市内8カ所で受け付ける。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中