米リンクトイン、日本SNS市場に本格参入

印刷

   ビジネスパーソン向けSNS「LinkedIn(リンクトイン)」を運営する米リンクトイン社は2011年10月20日、日本語版サイトを開設したと発表した。日本法人リンクトイン・ジャパンを設立し、日本向けの製品開発も本格化させる。

   LinkedInは2003年にスタート。職歴や学歴を含む詳細なプロフィールを公開することができ、ビジネス上の人脈作りや就職・求人活動に利用されている。現在の会員数は1億2000万人。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中