巨人内紛 清武代表vs渡辺会長 ネット調査では「清武支持」が優勢

印刷

   プロ野球巨人の清武英利球団代表(61)が渡辺恒雄会長(85)について「コンプライアンス違反」などと批判した問題で、ネット上は清武氏を支持する声が圧倒的だ。その中でも特に多いのが、渡辺氏の独裁ぶりに対する批判だ。だが、渡辺氏が反論の談話ご発表してからの調査では、清武氏についても「組織人失格」などと批判の声もあがっている。

   会見が行われた11月11日夕方から夜にかけて日刊スポーツがウェブ上で行ったアンケートでは、全2124票のうち、清武氏を「全面的に支持する」が1533票で「一部支持する」が330票。「清武支持」が87%を占める一方、「支持しない」は全体の5%にあたる113票にとどまった。

ヤフーのアンケートで渡辺氏支持は10%

   ただ、現時点でも投票が可能なヤフーのアンケートでは、若干様子が違う。

   「清武代表と渡辺会長のどちらを支持する?」という問いに対して、14日18時時点では、全10万5024票のうち、清武氏を支持するのは75865票(73%)。渡辺氏を支持する声も9695票(10%)あった。11月12日夜に、渡辺氏と清武氏が相次いで反論の談話を発表した影響もありそうだ。

   清武氏を支持する声の大半が、

「早く引退しろ」
「そろそろ辞めてよ!」

と、渡辺氏の「老害」ぶりを指摘するもの。中には清武氏を、獅子の中に住んでいる虫が獅子の中の肉を食べて死に至らせてしまう「獅子身中の虫」に例える声も複数あった。渡辺氏を支持する声は、

「清武氏は組織人失格」
「機密漏らしてアホか」

と、総じて渡辺氏の主張に沿ったものだ。中には、

「株価操作しただけの風説の流布」

と、会見をきっかけに東京ドームなど関連銘柄の株価が下落したことへの批判もある。 (中見出し)「ただの内ゲバ」といった「泥仕合批判」も

   なお、「どちらも支持しない」という選択肢にも、渡辺氏の2倍近い10473票(19%)が入っている。その内容は、

「自分たちでやってろ」
「ただの内ゲバ」

といった、いわゆる「泥仕合批判」だ。

   ライブドアのネットリサーチでは、ヤフーと比べて清武氏の支持率が高い。

「巨人軍の内紛、誰に問題があると思う?」

という問いえは、81%が「渡辺氏」と回答し、

「巨人、清武球団代表のナベツネ批判は支持できる?」

と言う問いには「支持できる」の声が81.7%にのぼっている。ヤフーと比べて「老害批判」の声が強いようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中